発達障害により最も多いとされているトラブルが人間関係であると言われています。他人の感情を理解するのが難しかったり、指示や指導されたことが理解できないことからトラブルに発展してしまうことが多い傾向にあります。