※2017年12月7日追記しました。

 

発達障害を持つ子供は一人遊びを好んだり、一緒に遊んであげようとしてもコミュニケーションが取りづらかったりします。

中には一般的な玩具に関心を持たない子もいます。目に入るもの触るものに次々興味が移ってしまい、落ち着いて遊べないケースもあります。

このような子供が楽しく遊べる知育玩具の選び方にはいくつかのポイントがあります。発達障害を持つ子供が夢中になれる知育玩具の選び方を考えていきましょう。

スポンサーリンク

発達障害とは?

発達障害は主にコミュニケーションや社会性に問題が出てしまう障害です。

例えば、順番が守れない、じっとしていられないといった特徴があったり、

相手の気持ちが理解できないために特定のものだけに強い興味を示す「こだわり」があったり、

会話が一方的になったり、

不用意に他人を傷つける言動になったり、

そう言ったことから孤立してしまうこともあります。

 

その子によって特性が違いますので、それが「個性」として現れます。

その個性が社会的になじまない(空気が読めない、変わり者だ、など)ために問題となってしまいます。

 

発達障害の子供に与えたい療育玩具の選び方

発達障害は社会になじめないことから、

友達ができず孤立する、

幼稚園や学校に行きたがらない、

家から出ずに一人遊びを好むなど

こう言ったことになってしまいがちです。

そんな子供達のために社会性を育てる知育玩具(おもちゃ)で遊びながら弱点を補っていきましょう。

光ったり音が鳴ったりする知育玩具は、0歳から使える知育玩具で、視覚や聴覚を刺激し追視や注意力の強化に役立ちます。
・光るプリズムマウススティック

 

光るプリズムマウススティック

 

サイズの違うカップを積み重ねて、1から10までの数字タワーを作る知育玩具は2歳くらいから遊べます。

・カップタワー

発達障害のおもちゃのおすすめはこれ!外さない知育玩具の選び方!

ディズニー かさねてつんで カップタワー ミッキーマウス タカラトミー [おもちゃ]
価格:1270円(税込、送料別) (2017/8/24時点)

 

 

文字の習得や語彙を増やすのに役立つ発音カードは、文字と数字のほかに接頭語から連想できるイラストが描かれていて、ペンでタッチすると音声が再生されます。

・アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかん

 

 

トレーニングだからと強制するのではなく、子供が興味を失ったり嫌がったりしたら止めるようにしましょう。

遊ぶ時間は短くして毎日少しずつ楽しく練習させるのがコツです。

 

発達障害の子供を伸ばす知育玩具の選び方

発達障害を持つ子供にあった知育玩具(おもちゃ)は、療育を目的にするラーニングトーイばかりではありません。

こう言った子供達は一般の子供には想像できないような集中力を長時間維持することがあります。

0歳から1歳児向けの大きめのブロックやパズル、2、3歳対象の紐とおしやビーズ遊び、4歳や5歳の子供にはゲーム類などの一般の通常知育玩具が興味を引き出せます。

・脳活キューブ【オススメ!】

発達障害のおもちゃのおすすめはこれ!外さない知育玩具の選び方!

送料無料!! エドインター 脳活キューブ
価格:2570円(税込、送料無料) (2017/8/24時点)

 

 

玩具に表示される年齢にこだわらず、発達に合ったものを選ぶのがポイントです。

 

好奇心を持つと年齢以上の高度のものや、緻密なものにかえって熱中する場合もあります。

こどもが社会に適応して生きやすくなるように苦手なことを克服させるのにこだわらず得意な分野を伸ばしてあげるようにしましょう。

専門分野で成功を成し遂げた著名人がたくさんいます!

 

まとめ

ポイントは何よりお子さんが興味持って明るく楽しみながら遊べるおもちゃを選ぶことです!

その子にあった最適な知育玩具を選別しましょう!!

知育玩具の記事一覧まとめ

 

スポンサーリンク