発達障害の子供を持つ親は絶望感や不安を抱えてしまうものです。なぜ?自分の子供が発達障害になるのだろう、と自分を恨んだり子供にイライラしたり悪い方向に考えてしまいがちです。でも、同じような発達障害の子供を持つ親は多いです。そんな人たちの子育ての書籍やブログは、発達障害の子供であっても子育てを楽しくできるヒントがたくさんあります。

自分とは違った視点から見られる


自分の子供は他の子供と違うと決めつけるのではなく、他の人がいかに発達障害の子供と向き合って子育てをしているか知ることが大切です。その為には、発達障害の子育ての書籍やブログはおすすめです。ちょっと考え方を変えるだけで、普通の子以上に愛情を持って接することも発達障害の子供だってできるのです。
大人は、どうしても自分を基準に考えがちです。でも、発達障害の子供の考え方や行動をきちんと知ることでなぜそんな行動を取るのか判るようになります。発達障害の子育てブログには、日々の出来事やそれに対する対処法、どのようにしたら上手くいったなど書いてあります。

例えば、子供の行動や繰り返し教えても理解できない発達障害の特徴にイライラしてしまいがちですが、発達障害の子育ての書籍やブログでは、そんなときの叱り方や接し方も具体的に載っていてどうすればいいか迷ったときは参考になります。そんな実例を見ながら愛情があれば、毎日イライラしながら子育てするのと

他の方の事例を見れば自分も楽になりますしストレスも溜まりにくいです。発達障害の子育ての書籍やブログには、そんな実例が何個も紹介されています。なかなか、障害のある子供を楽しみながら育てられる心の余裕がある人は少ないかもしれません。

このブログでの発達障害の子育ての体験談について

実際にそうやって子育てしている人をブログなども通じて知ることができます。自分の為にも子供の為にもブログを参考にしてよりよい子育てをすることが必要です。インターネットなどでは、ブログの他体験記やお悩み相談などもあって、発達障害の悩みを相談できるような所もあります。そう言ったブログや相談などを一度覗いてみても良いかもしれません。

このブログでも私の発達障害の子育ての体験談を掲載していきたいと考えております。我が家では三兄弟いて一番上の子供が発達障害で大変ですので、他に兄弟がいる場合に大変なことなどの情報を共有できれば少しは役に立つのではないかと考えております。

スポンサーリンク