北海道旅行ツアーはまとまった休みが絶対に必要と思いきや、一泊二日で札幌や函館だけというスポット集中的なツアーもたくさん企画されています。
週末を利用してちょっと北海道へ、なんていう思い切った計画を立ててみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

新千歳空港を利用して札幌ツアー

北の主要都市、札幌がメインであれば一泊二日でも見所を凝縮して楽しむことは簡単で、短期決戦ツアーも頻繁に企画されています。

新千歳空港からスムーズにアクセスでき、都市部なので宿泊施設も充実しています。
飛行機とホテルや旅館を組み合わせたツアーパックであれば料金もとてもリーズナブルです。

札幌観光は初日、二日目の帰りの飛行機までの時間でも札幌内の観光スポットをいくつか巡ることはできます。ただ札幌内でも見所はたくさんあるため、ツアーの自由時間の間にどこに巡るかをあらかじめ決めておきましょう。

移動は公共交通機関が発達しているので困ることはありませんが、運行時間は決まっているので帰りの飛行機に間に合う計算になるかだけはチェックを欠かさないようにしましょう。

札幌からちょっと足を伸ばせば小樽がありますので、そちらにも簡単にアクセスすることができます。

北海道旅行を一泊二日で満喫したいならどんなツアーが良いのか?

 

函館空港を利用して函館ツアー

北海道の中でも道南はアクセス性が悪く、まとまった日数がなければ観光が難しいとイメージされる方もいますが、飛行機で函館空港までダイレクトにアクセスしてしまえば数時間であっという間です。

函館も人気スポットなので上記の札幌ツアー同様に飛行機とホテルのツアーパックがよく企画されており、一泊二日にも対応しています。初日は函館ならではの観光を楽しみ、夜は函館山からの夜景を堪能。二日目も函館を時間ギリギリまで楽しむのも良いですが、札幌まで移動して帰りは新千歳空港から、というツアーも面白いでしょう。
逆に上記の札幌ツアーでも二日目は函館に移動して帰りは函館空港からというのも、もちろん楽しめます。

北海道旅行を一泊二日で満喫したいならどんなツアーが良いのか?

 

北海道一泊二日ツアーは空港周辺が基本

例えば東京から北海道に向かいたいとして、その距離から一泊二日なんて無理だし可能でも大忙しと思われがちですが、空港からのアクセス性に優れるエリアであればそう無理なことでもありません。

北海道内の空路は充実していて、新千歳空港に函館空港をはじめ、全部で10以上もの空港が点在しています。

空路はいずれも北海道を堪能できるエリアに設置されており、道北を一泊二日で楽しみたければ旭川空港、道東を楽しみたければ帯広空港や釧路空港を利用すれば、札幌や函館同様に一泊二日で集中的に楽しむことができます。

まとまった休みが確保できない方でも、こうした一泊二日ツアーを利用して各地を小まめに訪れ、北海道を楽しむことができます。

まとめ

北海道は観光スポットが点在していて、それぞれ簡単に行けるような距離にはありません。一泊二日であれば決め打ちでスポットを決めて行ってみましょう。

週末が三連休であれば、土曜日出発で日曜日に帰ってきて、月曜日は家でゆっくり過ごすなんていうことも出来てしまいます。今は航空運賃もLCCなどがありますので格安で北海道旅行ができちゃいますし、気軽に北海道に来てみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク