前回は男の子のかっこいい漢字をご紹介しましたが、今回は女の子の名前で使いたいかわいい漢字をご紹介致しましす!

子供の名付けはとっても大事なことですのでぜひご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

 

女の子のかわいい漢字一覧

 

 

女の子の名前ランキング上位の漢字の、

画数、主な読み方、意味を一覧表です!!

名前をつける際の参考にしてみたください!

 

男の子版はこちらから

男の子の名付けで使いたい・かっこいい漢字の一覧表!

漢字画数主な読み方意味

2

上をうけて下を起こす語。すなわち。そこで。ようやく。かえって。

4

こころ・しん体に対し(しかも体の中に宿るものとしての)知識・感情・意志などの精神的な働きのもとになると見られているもの。また、その働き。

4

つき・げつ・がつ・つぎ地球の衛星。つき。

5

思いどおりに実現する。願っていたことがそのとおりになる。

6

はね・う鳥類のはね。つばさ。つばさのあるもの。

6

ほ・はん風を受けて舟を進ませるためのまく。ほ。ほかけ舟。また、帆をあげること。

6

こう・ひかる・ひかりひかり。目に感ずる現象。また、ひかりに照らされて美しくりっぱに見える姿・形・色・艶など。

6

な・なぎ風がやみ波が穏やかになること。

7

はな・かはな。花がさく。

7

き・のぞ・のぞみ・のぞむめったにない。少ない。珍しい。まれ。

7

あんず・あん・きょうばら科の落葉小高木。花も葉も梅に似る。実は梅より大きく黄赤色で、紫っぽい斑点(はんてん)ができる。

7

さ・しゃすな。まさご。

7

し・よしこころざすこと。こうしようと心に決めたこと。

8

わ・か・お・かず・たか・ちか・とも・なごみ・のどか・よしおだやか。のどか。ゆるやか。あたたか。はげしくない。

8

いかん。どうして。どの。

8

か・けい・よしすぐれてよい。めでたい。

8

み・よし十分にある。みちる。中身が備わる。果実がみのる。「充実・虚実」。内容。実質。

8

そら・たか・くう大地の上方。そら。何もない。内容がない。よりどころがない。むだ。からになる。からにする。

8

まつ・ま茉莉(まつり)はモクセイ科の香りのよい木。

8

こう・ゆき・さち・きめぐりあわせがいい。しあわせ。さいわい。思いがけないしあわせ。

8

あゆみ・あゆむ・ほ足をはこぶ。足で進む。

8

れいさとい。かしこい。

8

ゆう・ゆすすめる たすける

人に酒食をすすめる。

9

しょう・えみ・さく・さきにこにこする。笑い顔になる。花が咲きはじめる。つぼみがほころびる。

9

び・み・よしビ・うつくしい ミ・よい

9

おと・ね・おん・いん物が動き、こすれ、また、ぶつかって出る空気の震え(=疎密波)が耳に届いて聞こえるもの。

9

うみ・かい・か自然に、一面に水(普通は塩水)をたたえている、地球上の部分。

9

そう音楽をかなでる。

9

ゆず・ゆユズ。また、ユズの実。

9

ほし・せい・せ・あかり宇宙の間に散らばっている天体。日・月・地球をも含む。

9

か・きょう・こう・かおり・かおるかおり。におい。

9

はる・しゅん四季の一つ。はる。

10

茉莉マツリは、香草の名。ジャスミン。

10

さくら・おう・よう・はる日本で、さくら。ヤマザクラ・ヤエザクラ・ソメイヨシノの類。

10

はな・は・か「花」の本字。はなやか。はでやか。

10

なつ・か・げ四季の一つ。なつ。

10

しょう・えみ・さきよろこんで顔をほころばせる。おかしくて声を発する。わらう。えむ。

10

さ・しゃ・たえ生糸の織物の一種。織り目がきわめて粗く、軽くて薄い。夏羽織・蚊帳(かや)などにする。

10

しん・まこと・まこ・まうそ・いつわり・かざりけがない。本当のところ。まこと。

10

めぐみ・めぐ・めぐむ・けいとぼしい人に物を与える。恩を施してかわいがる。めぐみ。

10

しおり本の読みかけの所に、はさんで目印とするもの。

10

ももばら科の植物。もも。

10

き・ひめ高い身分の女子。後宮の婦人。貴人の娘。また、婦人に対する美称。

11

さい・あ・あや・サイ・いろどる あや

11

な・さい・よしつみとって食用にする草。葉や茎・根を食用にする草の総称。な。

11

ゆう・はるか・ちか時間的・空間的に、どこまでも続くさま。はるか。気分がゆったりしているさま

11

なし・な・りん果樹の一つ。また、その実。なし。

11

つ・つむぎ・つむぐ紬糸(つむぎいと)で織った絹布。

11

のぞみ・のぞむとおく見やる願う。あらまほしく思う。

11

ゆ・ゆいただ。そのものだけ。それだけ。

11

りょう・きよ快い冷たさを感ずる。すずしい。すずむ。

11

なぎさ波が寄せる所。波打ち際。

12

けつ・けい・ゆ・ゆう・ゆい糸すじをたばねて一つにまとめる。むすびつける。ゆわえる。

12

よう・ひ・ひなた・はる日の光。

12

あおい・き・ぎあおい科の植物の総称。モミジアオイ・タチアオイなど。

12

は・よう・しょう・ば根・茎と共に、高等植物の基本器官の一つ。普通、枝・茎からはえ、通常は緑色。葉緑素をもち炭素同化作用を行う。

12

はれ・はる雨がやんで青空が出る。雲が散って太陽が照りかがやく。はれる。はれ。

12

こと胴を桐(きり)で作り、五本または七本の弦を張った弦楽器。きんのこと。また、一般に弦楽器。

13

あい・まな・めぐむ・よしかわいがる。いとしく思う。いつくしむ。いたわる。

13

ふう・かつら・かえでかえで科の落葉高木の総称。葉はてのひら状で、紅葉が美しい。

13

そう・あお草のあおい色。深青色。あお。

13

む・ゆめ眠っている間に、現実にない事象の感覚を起こすこと。ゆめ。ゆめみる。

13

あつ・はる寒くない。あたたか。あたたまる。

14

あお・あおい・みどり・へき・ひゃくふかくあおい色。あおみどりの色。

15

りん・り身がひきしまるように寒い。きりっとしている。りりしい。

15

ほ・み穀物の茎の先に花実の出来たもの。ほ。また、ほの形をしたもの。

16

みお・れい・りょう海・湖・川で、流れの作用で底がみぞ状に深くなった部分。船の水路になる。

16

いつき・じゅ・き地上部の茎つまり幹が木質化して硬く、冬も立ち続ける植物の総称。

17

ゆう・ゆ・やさ・まさ・すぐ上品。しとやか。みやびやか。まさっている。すぐれている。理想的。

 

スポンサーリンク