ダイエットをしていると、ふとした瞬間にお腹が空いてしまい我慢をすればする分だけストレスが溜まってしまいます。
かと言ってここで食べてしまえば楽にはなりますが、ダイエットをしている意味がありませんよね。

そんな間食の誘惑と戦うダイエット中の皆さんにオススメなのが「フルーツ」です。
カロリーも少なく、生で食べる分栄養価も高くなっているので間食にはぴったりと言えるこの「フルーツ」について今回は詳しくみていきましょう!
ダイエットをしながら美容も意識している皆さんにオススメなのでぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

フルーツが間食に向いている理由は?

ダイエットにおすすめ!フルーツが間食に向いている理由とは?
食後にデザートを食べてしまうことは、消化時間を考えてもダイエットには向いていないと言えます。
しかし、前後に何も食べ物を食べていない場合の「間食」にはデザートがオススメです。
何故なら、フルーツは元々消化されやすい食べ物だからです!

フルーツの消化時間は、摂取する量によって変動もありますが最短で30分と言われています。
また、消化した栄養素のほとんどは体のエネルギーに変わるのでダイエット中、そして美容に最適の間食と言えますね。

 

ダイエットの中で美肌も意識出来るオススメフルーツは…?

間食に最適とは言えフルーツを口にすることは罪悪感を覚えることに繋がるかもしれません。
しかし、口にしたものが美容にも繋がると思えば喜んで口にすることが出来ますよね!
フルーツには美肌の効果を持つものもたくさんあるので、みていきましょう。

• バナナ

バナナには、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれています。
食物繊維が持つ腸内環境の正常化効果は便秘や血行の改善にも繋がり、むくみも緩和することが出来ます。
これに加えて、ビタミンやミネラルを摂取することで、肌が持つ水分量の改善も見られるので、これからの乾燥しやすい季節にはぴったりのフルーツと言えます!

• アセロラ、オレンジ

これらの果物には、ビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCにはお肌の潤いを保つために必要とされるコラーゲンの生成をサポートする効果があるので、加齢によって水分量が失われることを間接的に防いでくれます!特にアセロラが含むビタミンCの量はレモンの10倍と言われているので、摂取をオススメします!生の果実が見つからない場合でもアセロラジュースから摂取すること出来ますよ!

• マンゴー

値段が張ってしまうのがデメリットとなりますが、マンゴーには高い抗酸化作用、そして角質の再生効果があります。
また、女性特有の生理痛や更年期障害も緩和することが出来るのでお値段は張っても摂取することをオススメします!
他のフルーツとは違い、調理を加えても栄養が破壊されにくい特性も持っているようですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?
健康的に栄養をしっかりと摂りながら、美容も意識したダイエットが出来ることはとても嬉しいことだと思います。
糖分が多いものには気を付けながら、フルーツを使った健康美容…試してみてください!

スポンサーリンク