妊娠、出産、育児と子どもを作ることはどうしても費用がかさんでしまいます。
覚悟はしているつもりでも、出来る事なら削れるところは削っていきたいと思う方も多いはずです。

短いスパンで、次の子どもを考えていない方にはベビーグッズのレンタルを活用した節約がオススメですので、今回は皆さんの財布に優しい育児関連のアイテムレンタルについて話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ベビーグッズをレンタルするメリットは?

 

最近では、グッズのレンタルを安価で行っている会社さんが多いので利用しやすくなっています。
さまざまなメリットがあるので以下を参考にしてみてください!

  • たくさん子どもを産まないご家庭であればお得
  • 試用期間が終わると返却できるのでゴミにならない
  • 気軽に利用できる
  • お試しでレンタル出来るので買い物のような失敗が無い

以上がメリットとなります。
逆にデメリットは、1つのアイテムを購入して使いまわした方が安いケースの費用面だけと言えます!
よほどのことがない場合は、レンタルの方がお得ですので試してみてほしいですね。

 

レンタルグッズを行う会社の見分け方

レンタルグッズを使う方々が口をそろえて重要といっていることがあるので、それについて紹介をしていきたいと思います。

レンタルサービス会社を選ぶポイントとして先輩ママたちに評価が高い点は、
商品の数、値段、補償の三点です。

親のエゴかもしれませんが、やはり子どもにはそこそこ知名度のあるメーカーの商品で、かつ良い質のものを使ってあげたいものです。
この条件を満たすレンタルサービス会社も最近ではたくさんあるので、この条件の中から費用面を考え、最終的に補償制度などを見て決めるのが賢い選び方と言えますね!

 

費用感について

安いと聞くと、やはり費用感が気になると思います。
なので、詳しい数字についてみていきましょう。

今回は購入すると高いベッドを例に比較していきたいと思います。
グッズによって値段の差異ももちろん発生しますが、ベビーベッドをレンタルで利用する人の平均日数は約5ヶ月です。
そして、さまざまな会社のベビーベッドレンタルのお値段の平均が約2,000円…。
これに対して、ベビーベッドを購入する方の平均購入金額は約15,000円です。
これを見ると、7.5ヶ月以上確実に使う予定がある方は購入を検討した方がよいと言えそうですね。

しかし、ベビーベッドを購入した方の多くは「使うのは最初だけであとは添い寝していたので邪魔だった」という意見を残しているので、場所も取らなければ、処分にも費用が掛からない、そして不必要なときに返却できることを考えるとレンタルの方がやはり良いのかもしれませんね!

 

まとめ

いかがでしたか?
比較的高いと言われているベッドでも月にかかる費用は意外と安いものです。
他の商品であればなおさらなので、これを機にレンタルを考えてみてくださいね!

スポンサーリンク