私たちは成長するにつれて悩みの種類が増えて行くので、子どものころに比べるとストレスが溜まりやすい状態です。
もしかするとストレスの耐性が高く、それほど自分にストレスがかかっているように感じない方もいるかもしれません。

しかし、どのような人でもストレスは感じるものです。
気づかぬうちにストレスを溜めて、心が急に折れてしまわないように今回はストレスの解消方法について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ストレスの解消方法について

仕事のストレスを発散したい人必見!おすすめの解消法3選

子どもの頃からずっと続けている趣味などを持っている方は、上手にストレスを発散出来るケースが多いです。
しかし、趣味を持たない方はどのようにストレスを発散してよいのかわかりませんよね。

 

ですので、一般的なストレスの解消方法の中でもオススメのものをいくつか紹介していきたいと思います。

 

 

1.運動

 

まずはオーソドックスな運動からみていきましょう。
運動をした後は、体は疲れてしまいますが精神的にはどこかスッキリした気持ちになると思います。

実は、これにはしっかりとした理由があります。
私たちの体は、運動をすることで脳内にセロトニンと呼ばれる物質が分泌されます。
この物質が持つ、不安や興奮などの感情を、癒しや満足感で満たす効果によってストレスが解消されるというわけなのです。
運動がオススメな理由は心だけではなく体にも良いところです!
大人になるにつれて運動をする機会は減っていくので、生活習慣病の予防などにも役立ててほしいですね。

 

 

2.声出し

スポーツの仲間との声出しやカラオケなど、大声を出すことが精神的な負荷の解放に繋がることが多いようです。

性格によって、大声を出すことが恥ずかしさになりそれがかえってストレスを招いてしまうこともあるので、自分に合っている方にはオススメですね!
ストレスが溜まっている状態で、大声を出すために酸素をたくさん取り込むことは脳にとっても嬉しいことなので、自分だけが聞こえる場所での大声などがオススメですよ!

 

 

3.本を読む

 

じっとすると逆にストレスが溜まりそう!と思うかもしれませんが、これは長時間の読書ではなく短時間の読書を指しています。
時間にすると約10分で十分です。

海外の研究では数分の読書がストレスの大きな改善に繋がったということが分かっており、脳への健康効果も次々と発表されています。
本を読むときの集中力が、ストレスを一瞬でも忘れさせることが出来るのはオススメの理由と言えますね!
読書の秋ですので、試してみましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?
ストレスなんて感じたことない!という方はおそらくいないことでしょう。
毎日生きていれば少しずつストレスは溜まっていきます。
ですので、皆さんも自分なりの発散の仕方を身に着けて心を守ってあげましょう!

スポンサーリンク